「困っている人を助ける」また、それだけでなく「人を助ける活動をしたい人」のために働きかける。

そんな理念のもと、「トレッセ」は、2017年10月からはじまり、
東日本大震災復興を目的とする「チャリティーフェスティバル」を定期開催しています。

 

 

「チャリティーフェスティバル」は、
復興支援金を集めることを目的に、サッカーをはじめとして、
共にスポーツをしながら、世代や言語、宗教を超えて人々が交流する場を提供します。

イベントで得た寄付金や炊き出しの売上は、すべて東日本復興支援金として東北支援をされている
元女子プロサッカー選手の中田麻衣子選手の運営する支援団体のフェラッソンイス様へ寄付させて頂きます。
中田麻衣子選手のブログ

 

また、多くの方々に参加・賛同していただくために、
スポーツだけでなく、音楽ライブ、フリーマーケット、ゲストトーク、アートイベント・・・
参加するすべての人が楽しめるようなイベントを企画し、地域文化祭としての位置づけを考えております。

 

トレッセは、復興支援とともに、地元産業の活性化(つくば市の活性化)、地元スポーツの発展、
青少年の育成、ボランティア精神の育成の場としても期待が高まっています。

参加者のみなさまの個性に合わせ、毎イベント、新たなアイディアを考え、企画しています。
トレッセと共にやってみたいアイディアがあれば、ぜひ一度ご提案ください。
今までのイベント内容詳細

 

2011年3月11日に発生した東日本大震災から時を経て、その悲惨な記憶は時とともに希薄になり、
現在、震災復興のための活動は、質、量とともに少なくなりつつあります。
いま私たちにできることは、協力し助け合う精神を忘れず、継続的な支援を実際に行うことだと考えています。

 

それからわたしたちは、すべてのことはつながっていることだと考えます。

チャリティーフェスティバルは、「東日本大震災」におけるひとつの支援活動ですが、
トレッセに賛同し、共に過ごしたことをきっかけに、
より多くの方が「生きる中でのすべての場面」において、助け合う心を持ち続けることを願っています。

 

この活動がもっと知られるようになり、

「だれかのために、なにかしたい」

そのように心から思い、行動する人がたくさん増えてほしい。
そんな願いを込めて、日々つくばで活動しています。

 

サッカーに興味がある、チャリティに協力したい、地域復興がしたい。
ゲストトークを聞きたい、子供が好き、料理を手伝いたい。
参加するきっかけは、どんな理由でも大丈夫です!

ぜひ、「トレッセ」が主催する「チャリティーフェスティバル」に参加してみませんか。

 

活動実績

2017年
10月 
第一回チャリティーフェスティバル開催
11月 第二回チャリティーフェスティバル開催 
12月 クリスマス特別企画:チャリティークリスマス開催

2018年
1月 第三回チャリティーフェスティバル開催